企画

自宅を「電脳空間」化できるアイテムを作りました

投稿日:12月 28, 2019

 

 

お披露目

 

 

普通の部屋

 

↓↓↓

 

よ う こ そ

 

どうでしょうか。かなり「電脳空間」っぽくなってませんか?

遠近感を意識して飾ったのが良かったのか、まるで空間に文字が漂っているかような非現実的な写真を撮ることに成功しました。

今年の年賀状の写真はこれで決まりですね。

 

天井

紐はテープでかなり雑に固定していますが、暗ければ見えないので問題ありません。

 

 

そしてこちらのトイレも・・・

ノーマルトイレ

 

↓↓↓

 

 

CYBER TOILET

 

 

カッコいいー。

個人的にはこっちの方が好きですね。

ただ用を足しながらスマホを弄っているだけなのに、まるで「これから電脳世界に転送される人」かのようです。

用を足してるときに転送されたら嫌ですけど。

 

 

ちなみに便座からの景色

こんな感じ。

日本地図とか貼るより絶対こっちの方がいいですね。死ぬまでこのままにしておきます。

 

 

せっかくなのででも撮影してみることに。

準備が進むにつれ風が段々と強くなり、プレートが飛んでってしまいそうだったので「これは無理かな・・・」と諦めかけたのですが、

 

「!」

逆にブレたことで臨場感のある写真にを撮ることができました。

よかった~。

 

 

 

 

終わり

 

・・・以上です。

思っていたよりちゃんと電脳空間ぽくできたのは嬉しかったのですが、普通に生活するうえで空間に数字が漂っているのは邪魔でしかないということが分かりました。

紐に足を引っかけて転んだり、しゃがんだとき目に刺さったり

まあ、現実見ろってことですかね。

もうすぐ2020年ですしね。

2020ってZOZOに似てるな。

来年はZOZOTOWNで服でも買おう。

それでは、良いお年を〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~終~

 

  • この記事を書いた人

damin

惰眠を貪っています

-企画

Copyright© ダミニストドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.